ソウル(韓国)ではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

ソウルではWiFiは必要?

海外旅行に行く時もスマホは必須アイテム。海外でもiPhoneやスマホを自由に使ってネットしたいですよね。
そんな中、海外旅行へ行く時は連絡手段・通信手段としてネット環境が整っているのかが気になりますよね。
日本のお隣、ソウルへ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?
「旅行中、そこまでWiFi使うかよくわからないし、現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地について空港などで簡単にWiFiをレンタルできるのかは非常に気になりますよね。
しかも、ソウルは史跡、焼肉、夜景と様々なインスタ映えスポットだらけ!現地からでもサクサクSNSに写真をアップしたいところです。

そんな時、ポケットWiFiがあればSNSに写真をアップする事ができるし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでも連絡を取る事ができるからWiFiは絶対必要です。そこでソウルではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、ソウルへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

ソウルのインターネット事情

世界でも有数のIT大国、スマホ大国とも言える韓国の中でも、ソウルのインターネット事情は日々進化しています。特にソウルではソウルデジタル2020基本計画と銘打って、ソウル全土をフリーWiFiスポットにしようという計画があります。
韓国では老若男女誰もがスマホを持っているほど、インターネットと生活が密接しています。特に若い世代では、スマホでテレビ、ショッピング、ゲーム、SNSと何でもこなしてしまいます。電柱にもGIGA WIFIと書かれたWiFiスポットを見つける事が出来るでしょう。

ソウルでフリーwifiは使える?

ソウルはもちろんフリーWiFiを使えます。SeoulWiFiやPublic WiFi@Seoulが有名なWiFiですが、街中でよく見かけるフリーWiFiは韓国の通信会社(KT、SK、LG)と契約されているスマホやタブレット、パソコンが対象です。日本から持っていったスマホでは、フリーWiFiにつなぐことが出来ないのです。
旅行前には、韓国で自由に使えるフリーWiFiスポットをしっかり把握しておきましょう。

ソウルはフリーwifiスポットが多い?

ソウルではフリーWiFiスポットが多いですが、通常の日本から持っていったスマホで繋ごうとすると場所が限られておりちょっと厳しいのです。
ソウルの明洞ではフリーWiFiは普通に使えます。しかしソウル全体で言うと、韓国の通信会社と契約しているスマホであればフリーWiFiのエリアも広いけれど、韓国滞在者以外の海外旅行客にとっては使えないWiFiも多く、ショッピングモールやホテル、飲食店など限られた場所で確実に繋がるWiFiスポットを探さなくてはなりません。

ソウルのホテルではフリーwifiは使える?

ソウルのホテルでは、基本的にフリーWiFiが使える所が多いでしょう。日本人に人気のロッテホテルやシェラトンホテルなどはフリーWiFiが完備されています。でもホテルによっては、客室は有線LANのみの所や、フリーWiFi完備と書かれていても公共スペースのロビーのみ無料で客室は有料WiFiのホテルもあります。
ホテルの予約をする時には、ホテルのサイトだけでなく口コミサイトもしっかりチェックしておきましょう。
また、ホテルの形状によってはWiFiの電波を拾いにくい客室もあります。その場合、ホテルのWiFiだけを頼りにしていると一晩中ネットが出来なかったということも…。
ホテルから家族に連絡したり、SNSへアップロードしたりしようと思っている人は要注意です。

ソウルのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

ソウルのカフェやレストランでは、フリーWiFiが使える店が多いでしょう。スタバを始めHOLLYS COFFEE、TOM N TOMS COFFEE、EDIYA COFFEEなどコーヒーチェーン店ではフリーWiFiが使えます。店舗によってはメルアドとパスワードの入力が必要な場合があります。パスワードは何か購入後のレシートに書かれている所と、テーブルや壁にそのまま貼られている所と、店員に尋ねて教えてもらう所があります。

ソウルの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

ソウルの玄関口である仁川国際空港や金浦国際空港など各空港ではフリーWiFiが使えます。WiFiの設定画面から、AirportWiFiを選択してWiFiに繋ぎます。
金浦国際空港ではWiFi設定画面に出てくるPublic wifi freeも使えます。
しかし空港は常に観光客で混雑しているので、フリーWiFiの速度が落ちて繋がりにくいです。インターネットラウンジなど場所移動しながら繋がる所を探さなければなりません。
バス停は新羅百貨店前の高速バスターミナルではフリーWiFiが使えます。

ソウルのフリーwifiは安全なの?

ソウルでのフリーWiFiは安全かどうか気になるところですが、100%信頼はできないでしょう。フリーWiFiはパスワードが掛かってないものもあるほどセキュリティは緩いです。パスワードが掛かっていても、パスワードの使い回しをしている場合も多いです。パスワードが掛かってなかったり簡単に解読できる場合は、そのまま情報がダダ漏れ状態です。
セキュリティシステムにWiFi暗号プログラムのWPA2を使っていても簡単にハッキング出来るレベルのハッカーからすれば、フリーWiFi利用者から情報を抜き取ることなど簡単に出来ます。
WiFi設定画面でフリーワイファイを探す時など、明らかに公共の電波ではない危険なWiFiが現れることがあります。怪しいWiFiアクセスポイントには絶対に繋がないようにしましょう。
海外旅行では何かと銀行やクレカ会社にアクセスする機会も多いですが、銀行のパスワードなど簡単にハッキングされるだけでなく、通販のクレジットカード情報やSNSのパスワードなども簡単に漏洩してしまい、あなたの全ての個人情報がハッキングされてしまう可能性もあります。

◆フリーWiFiを使うときの注意点
1.長時間接続しない
2.クレカサイトや銀行サイトにアクセスをしない
3.個人情報を入力しない

ツイッターやfacebookのアカウント乗っ取りは、フリーWiFiに接続したあと発生することが多いです。フリーWiFiを利用する時は、短時間の使用を守りアクセスするサイトには気をつけましょう。

ソウルのフリーwifiの速度は速い?

ソウルのフリーWiFiは、ソウルを広く網羅していますが通信速度は遅いです。フリーWiFiは利用する人が多ければそれだけ通信速度が遅くなってしまうのです。ソウルでは、海外旅行客だけでなく住民もパケ代節約のためにフリーWiFiを利用しています。街中ではフリーWiFiスポットも多いのですが、その分利用人口も多くなってしまうので、繋がりにくさは増す一方です。

普段日本でサクサクネットをしている人にとっては、旅先でWiFiがあっても速度が遅いとかなりストレスになってしまいます。

街中でWiFiの電波が弱いと、いざという時に連絡が取れなくて困るんですよね。

ソウルの空港でwifiはレンタルできる?

フリーWiFiが充実してそうなソウルですが、実は行ってみると韓国の通信会社と契約している人はフリーWiFiに困らないということなので、フリーWiFiだけをあてにしていくと面倒なことになります。
そこでソウルの空港などでポケットWiFiをレンタルしようと思っても、英語でのやりとりになるのでかなりハードルが高くなります。韓国人も日本人もアバウトな英語のやりとりではなかなか意思の疎通が難しく、慣れない機器をレンタルするのに一苦労です。
なんとかWiFiをレンタル出来たとしても、あまり丁寧ではない英語の説明書をもらっただけではうまく接続出来ないこともあります。
韓国旅行中WiFiが使えなかったなんてことにならないようにするためにも、現地でWiFiを借りるのはオススメしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA