ニューヨーク(タイムズスクエア)ではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

ニューヨークではWiFiは必要?

海外に行く時、スマホやタブレットは必須アイテムです。ところで、海外旅行へ行く時は、連絡手段・通信手段としてネット環境が整っているのかが気になりますよね。よくテレビでも話題になりますが、ニューヨークへ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?
「そこまでネットするかわからないし、WiFi使うかよくわからない。現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地について空港などで簡単にWiFiをレンタルできるのかは非常に気になりますよね。
しかも、ニューヨークは街自体がインスタ映えスポットだらけ!着いたらすぐに現地からサクサクSNSに写真をアップしたいところです。
そんな時、ポケットWiFiがあればSNSに写真をアップする事ができるし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでも連絡を取る事ができるからWiFiは絶対必要です。そこでニューヨークではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、ニューヨークへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

ニューヨークのインターネット事情

ニューヨークの通信事業は大手電話会社のAT&TがフリーWiFiを設置しています。日本よりインターネット事情が整っていると言われており、実際にフリーWiFiスポットは充実しています。

ニューヨークでフリーwifiは使える?

ニューヨークではフリーWiFiは使えます。FREE WiFiと書かれた看板を探してみましょう。ショッピングモールや地下鉄などたくさんあります。またニューヨークはハイテク公衆電話のLinkNYCがフリーWiFiスポットになっています。歩きながら散策中にちょっと調べ物をしたい時などに利用されています。

LinkNYCのWiFi接続方法
  1. WiFi選択画面でLinkNYC FreeWiFiを選択
  2. メルアドを入力してConnectを選択

これで使えます。

ニューヨークはフリーwifiスポットが多い?

ニューヨークは日本よりもフリーWiFiスポットが多いです。公共スポットの他にブライアントパーク、セントラルパークなどニューヨーク市内のほとんどの公園ではフリーWiFiが利用出来ます。ただし30分の時間制限あり。
その他タイムズスクエア、メトロポリタン美術館、ハイライン、ニューヨーク近代美術館などでもフリーWiFiが使えます。
ただしWiFiスポットはいつも混雑しているので通信回線も遅くなりがちです。

ニューヨークのホテルではフリーwifiは使える?

ニューヨークのホテルでは、フリーWiFiが完備されているホテルと有料WiFiのホテルがあります。高級ホテルだからフリーWiFi完備という訳でもありません。ホテルのサイトにフリーWiFi完備と書かれてあっても、ロビーなどの公共の場所はフリーWiFiで、客室は有料WiFiというホテルもたくさんあります。
フリーWiFiと思い込んでチェックアウト時の精算で有料WiFiだったと気づくことも多々あります。WiFiの料金については、必ず事前に確認しましょう。

電波のことなどは、実際にホテルに行ってみないとわからないことも。
また、ホテルの部屋によってWiFiの電波が強い部屋と弱い部屋があり、全くWiFiが繋がらない部屋があるホテルもあります。事前に口コミなどもしっかりチェックしておきましょう。

ニューヨークのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

ニューヨークのカフェやレストランでは、フリーWiFiが使える所も多いです。スタバやマックを始め様々なカフェやレストランがフリーWiFiと書かれた看板を掲げているでしょう。マックはニューヨークに300店舗以上ありますが、マックのフリーWiFiは店舗によっては上限30分の時間制限があります。
スタバはニューヨークには200店舗以上あり時間制限もないので、フリーWiFiではスタバが一番手っ取り早いです。WiFi利用時はメルアド入力も不要、とてもシンプルです。

◆スタバのフリーWiFi接続方法
WiFi選択画面でGoogle Starbucksを選択
ブラウザを開くとスタバのページに飛ぶのでAccept&Connectを選択
フリーWiFi接続完了

その他個人経営のカフェやレストランでもフリーWiFiが完備されている所もたくさんあります。お店のテーブルにパスワードが貼ってある場合や、カウンターで店員に聞く場合があります。

ニューヨークの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

ニューヨークの空港では、ニューアーク空港、JFK空港、ラガーディア空港ではフリーWiFiが使えます。ただし時間制限は30分。航空会社のラウンジでもフリーWiFiが使えます。

◆ニューアーク空港・JFK空港・ラガーディア空港でのWiFi接続方法
空港でWiFi設定画面を開き、BoingoHotspotを選ぶ
ネットに繋ぐとWiFiアクセスのページが開く
Get Online Now を選ぶ
Complimentary Wifi offer courtesy by our sponsorsを選ぶ

設定は以上です。これで空港内のWiFiが使えるようになります。
※空港などでWiFiの電波を拾おうとした時、いわゆる野良WiFiという誰が提供しているかわからない危険なWiFiが現れることがあります。公式のWiFi以外には接続しないようにしましょう。

ニューヨークのバス停やバスの車内は、場所によってはWiFiが使えます。でも不安定です。市バスではWiFiが使えません。

どうしてもフリーWiFiは不安定です。

ニューヨークのフリーwifiは安全なの?

ニューヨークでのフリーWiFiは安全かどうか気になるところですが、100%信頼はできないでしょう。ニューヨークはフリーWiFiスポットが多いですが、セキュリティ面の不安からかポケットWiFiを使用する人も多いです。
ニューヨークはいろんな人がいますし、フリーWiFiは誰でも使えるシステムであり、その分リスクとは常に隣り合わせです。自己責任で使用するようにしましょう。
海外旅行では何かと銀行やクレカ会社にアクセスする機会も多いですが、フリーWiFiでクレカサイトにアクセスするのは非常に危険です!!
クレカや銀行のパスワードなど簡単にハッキングされるだけでなく、通販のクレジットカード情報やSNSのパスワードなども簡単に漏洩してしまうので、あなたの全ての個人情報がハッキングされてしまうことになります。
フリーWiFiはハッキングの可能性がありますので、その時だけでなくずっとスマホを監視される場合もあり、とても危険です。

◆フリーWiFi使用時の注意点
フリーWiFiを長時間利用しない
重要ファイル、個人情報の送信はしない
買い物や課金をしない
クレジットカード会社にログインしない
株の売買をしない
アプリの更新をしない

海外でクレジットカードの上限を上げようとして、クレカサイトにログインして情報を抜き取られてしまったケースも多々あります。クレカサイトの設定などは、オンラインではなく電話のやり取りをするようにしましょう。
通販サイトも情報を抜き取られる可能性大です。ゲームの課金なども要注意。クレジットカードを使った買い物をフリーWiFiでしないようにしましょう。

ニューヨークのフリーwifiの速度は速い?

ニューヨークのフリーWiFiの速度は遅いです。フリーWiFiは無料で使える分、混雑するとすぐに回線が遅くなります。ニューヨークのフリーWiFiスポットは常に人がごった返していますから、遅いのは仕方ないですね。

アメリカでもニューヨークは人の混雑っぷりが半端ないので、フリーWiFiはどうしても遅くなるのでしょう。

ニューヨークの空港でwifiはレンタルできる?

ニューヨークのフリーWiFiを期待して渡航したけれどフリーWiFiが遅さが嫌で、現地でポケットWiFiをレンタルしようとする人もいますが、いきなりニューヨークでWiFiをレンタルするのは、英語が苦手な人にとってはハードルが高いです。
さらにポケットWiFiもいくつか種類があるとどれを選んで良いのかわからないし、ボラれてしまうこともあります。
英会話をちょっとやってるレベルでは、ニューヨークのラフな英語には会話・速度ともについていけません。
さらにWiFiなどのネット環境に疎い人だと、現地で借りて失敗する可能性もあります。運よくレンタル出来ても、接続がうまくいかなくて結局ネット難民になるケースも多々あります。現地でWiFiを借りるのはオススメしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です