台北(台湾)ではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

台北ではWiFiは必要?

海外旅行に行く時、絶対に必要なのはiPhoneなどのスマホです。旅行先では翻訳機能を使ったり、土地勘のない場所で行き先をマップで調べたりと何かとスマホは頼りになります。
でも気になるのはスマホがちゃんと使えるかどうかです。

海外旅行へ行く時は、連絡手段・通信手段としてネット環境が整っているのかが気になりますよね。手軽な旅行先として人気の台北へ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?

「WiFi使うかよくわからないし、現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地について空港などで簡単にWiFiをレンタルできるのかは非常に気になりますよね。しかも、台北は史跡に充実した食、美しい夜景など様々なインスタ映えスポットだらけ!現地からリアルタイムにサクサクSNSに写真をアップしたいところです。

そんな時、ポケットWiFiがあればSNSに写真をアップする事ができるし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでも連絡を取る事ができるからWiFiは絶対必要です。海外では、緊急な連絡をしたい時などWiFiがなかったらどうしようと心配になります。そこで台北ではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、台北へ行かれる際は是非参考にして下さいね。

台北のインターネット事情

世界でも人気の観光地でもあり多くの日本人も人が訪れる台湾は、全土がインターネット環境が整っていると言えるくらいインターネットは普及しています。特に台北市内はインターネット環境が整っています。みんなスマホ片手にネットをしながら観光しています。しかし通信速度は有線のインターネットでも遅いのです。

台北でフリーwifiは使える?

台北にはTaipei Freeと言う台北市の政府が提供している台北無料公衆無線LANが設備されています。Taipei Freeは、渡航前にインターネットサイトから日本で登録することができます。登録するためには電話番号やアドレスなどを入力し、パスワードを受け取ってサイトで入力します。このやりとりは全て英文です。

Taipei Freeは日本で事前に登録しておくと、台北についたらすぐにフリーWiFiが使えます。台湾についてから登録するとPINコード認証を電話回線から受け取らなくてはならないので、通信料が発生してしまいます。その他個人経営のカフェなどの店舗が提供しているフリーWiFiもあります。Taipei Freeなど台北のフリーWiFiは通信制限がかかっているところが多く、大きなデータの受信があるゲームなどアプリによっては使用できないものもあります。

台北はフリーwifiスポットが多い?

台北市内はフリーWiFiスポットが多いです。Taipei Freeに登録をしておけば、公共スペースや地下鉄の駅(MRT)や地下街、コンビニ、病院、公園、屋台など9,000箇所以上のフリーWiFiスポットを利用することが出来ます。

Taipei Freeと言うブルーのステッカーを見つけたら、端末のWiFi選択画面からTPE-Free、TPE-Free_CHTを選択して接続して使います。混雑具合やWiFiスポットから離れると繋がりにくくなることもあるので注意が必要です。

台北のホテルではフリーwifiは使える?

台北のホテルではフリーWiFiが使えるところが多いです。しかし時々客室でもWiFiは有料だったり、ロビーでは使えるけれども客室ではWiFiが使えないホテルがあったりします。また致命的なのは、ホテルの部屋によってはWiFiの電波が弱くて結局使えなかったり…フリーWiFi事情は、ホテルに行ってみて驚くことも多々あります。

フリーWiFiをあてにしてホテルに泊まったけれど、部屋の電波が弱いとうまく拾えなくて、夜部屋でSNSをしようと思っても出来ないんですよね。

また、台北のフリーWiFiは使用制限がかかっていることが多いので、スマホのゲームアプリなどは使用不可の場合もあります。夜ホテルで思う存分ゲームをしようと思っている人は要注意です。

台北のカフェやレストランではフリーwifiは使える?

台北のカフェやレストランでは、フリーWiFiが使えないところもあります。Mr.Brown CoffeeはフリーWiFiが使えますが、マックやスタバでフリーWiFiをする場合は台湾の電話番号が必要になります。

マックやスタバのフリーWiFiは台湾に長期滞在する人や留学している人は使えますが、短期の旅行などではSIMカードを持っていないと使えないです。個人店舗のカフェなどでは、フリーWiFiがある店舗もあり、パスワードはテーブルに貼ってあることが多いです。ない時はカウンターで聞くと教えてもらえます。

台北の空港やバス停ではフリーwifiは使える?

台北に行くときは台湾桃園国際空港か松山空港を利用する人が多いですが、どちらの空港でもフリーWiFiが使えます。Taipei FreeとiTaiwanの他に、Airport Free WiFiというWiFiが飛んでいます。Taipei FreeとiTaiwanは登録しなければ使えませんが、Airport Free WiFiはアカウント登録なしで使用できます。

Taipei Freeは、台北市内のバス停やバスの中でもWiFiが使用できる箇所もあります。

台北のフリーwifiは安全なの?

フリーWiFi先進国とも言えるほどフリーWiFiが充実している台北ですが、台北はのフリーWiFiは安全かどうか気になりますよね。
フリーWiFiはたくさんの不特定多数の人が利用するのでセキュリティ面では甘くなってしまいます。パスワードが設定されていても使い回しのことも多いので万全ではありません。

空港などでWiFiの電波を拾おうとした時、危険なWiFiが現れることがあります。海外旅行では何かと銀行やクレカ会社にアクセスしたくなる機会も多いですが、フリーWiFi使用中は極力控えましょう。

銀行のパスワードなど簡単にハッキングされるだけでなく、通販のクレジットカード情報やSNSのパスワードなども簡単に漏洩してしまうので、あなたの全ての個人情報がハッキングされてしまうことになります。フリーWiFiはハッキングの可能性がありますので、長時間利用することや重要情報などは送信しない方が良いでしょう。

注意
  1. フリーWiFiを長時間使用しない
  2. フリーWiFiで銀行やクレカのサイトにログインしない
  3. フリーWiFiで金銭のやり取りをしない
  4. WiFiの設定は使用時以外はOFFにする

セキュリティが不安な人は、フリーWiFi以外の手段を考えておく方が良いでしょう。
台北はフリーWiFiスポットが多いので、歩くたびにWiFiの電波を拾おうとします。フリーWiFiに常時繋がっているのはハッキングの可能性もありますし、電池の消耗もめちゃくちゃ速いです。WiFiは使用時だけONにしましょう。

台北のフリーwifiの速度は早い?

台北にはフリーWiFiスポットが充実していますが、速度はめちゃくちゃ遅いです。しかもフリーWiFiスポットだらけのエリアでも、歩きながら通信すると切れます。

街中でもホテルでもWiFiの速度には期待出来ません。

台北は観光客も多いですし、みんながフリーWiFiに接続するのでいつも混み合ってしまい通信速度が遅くなるのです。

の空港でwifiはレンタルできる?

台北に到着してからフリーWiFiが遅さがストレスになり、現地でWiFiを借りようと思う人も多いです。台北の空港でWiFiをレンタルすることは出来ますが、現地で借りるのはちょっとハードルが高いです。

台湾の人は主に台湾語を話しており、英語が話せる人と全く通じない人の差が激しいことでも有名です。40代以降の人は英語を学んでいない世代なのと、住んでいる地域によっても驚くほど英語が通じない地域もあるのです。インターネットに明るくない人や、中国語や台湾語に自信がない人は、言葉の壁が厳しく感じることも…。またWiFiを運良く借りることが出来ても、設定がうまくいかずに滞在中結局WiFiを上手に使えなかったという人も…。

台湾渡航初心者や、インターネットがよくわからない人は、現地でWiFiをレンタルすることはハードルが高く感じてしまうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です