ブリスべン(オーストラリア)ではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

ブリスペンではWiFiは必要?

自分といつも共にあるスマホですが、海外に行く時にも一番忘れてはいけないのがiphoneなどのスマホやタブレット。現地では地図を見たりお店を検索したりとスマホは必須アイテムです。
ところで、海外旅行へ行く時は連絡手段・通信手段としてネット環境が整っているのかが気になりますよね。ブリスベンへ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?

「WiFi使うかよくわからないし、現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地について空港などで簡単にWiFiをレンタルできるのかは非常に気になりますよね。
しかも、オーストラリア第3の都市であるブリスベンは様々なインスタ映えスポットだらけ!オーストラリアならではのビーチやコアラ、史跡など現地からでもサクサクSNSに写真をアップしたいところです。

そんな時、ポケットWiFiがあればSNSに写真をアップする事ができるし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでもLINEで連絡を取る事ができるからWiFiは絶対必要です。そこでブリスベンではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、ブリスベンへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

ブリスベンのインターネット事情

オーストラリア全体のインターネット普及率は日本より若干遅れ気味、光回線はかなり遅れています。オーストラリアの中でものんびり過ごせるブリスベンは、日本人観光客や留学先としても人気の土地。ブリスベンでは人口増加に伴い、インターネットの普及率も上がってきましたが、同じオーストラリアでもシドニーに比べると、まだまだADSL回線を使っているところも多く不便さが見られます。

家庭のネット環境も様々です。家にWiFi設備があっても、加入プランによってはWiFi出会っても使い放題ではない場合が多いのです。オーストラリアは日本でも人気の留学先で、3日から年単位まで幅広い留学プランがあります。しかし、ホームステイや短期留学などで現地の家庭に入る場合、家のWiFiを利用させてもらって気軽動画視聴でWiFiをバンバン使ってしまい、追加料金がかかってしまうことも。WiFiの使いすぎでホストファミリーとトラブルになる人がとても多いです。

ブリスベンでフリーwifiは使える?

ブリスベンでは、空港や一部飲食店などの施設ではフリーWiFiは使えます。また州立図書館や植物園・公園などの公共の施設でフリーWiFiが使えます。

WiFiの接続画面を開き、Brisbane Free Wi-Fiを選択、そして承認ボタンを押すとフリーWiFiが使えるようになります。

ブリスベンはフリーwifiスポットが多い?

ブリスベンは、フリーWiFiスポットが少ないです。市内中心部のみ飲食店などでフリーWiFiがありますが、ちょっと不安定です。ショッピングセンターなどでは、飲食店の中でだけフリーWiFiが使えるという店もあり、ちょっと不便さを感じます。またブリスベンも少し郊外に行くとWiFiスポットは期待できません。

ブリスベンのホテルではフリーwifiは使える?

ブリスベンのホテルではフリーWiFiが使えるところもありますが、有料WiFiを提供しているところも多いです。ホテルの中でWiFiが使えたらいいと思っている人も、宿泊先が無料WiFiが提供されていないホテルかもしれないの要注意です。

ブリスベンのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

ブリスベンの市街地にあるショッピングモールのフードコートではフリーWiFiが使えます。FREE WiFiステッカーが目印です。日本でも同じみのマックやスタバ、ケンタッキー、ハングリージャックスではフリーWiFiが使えます。しかしブリスベン市街地だけで、郊外のカフェやレストランではフリーWiFiは期待できません。

ブリスベンの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

ブリスベンの空港では国内線・国際線ともにフリーWiFiが使えます。WiFi設定の画面でBNE Free Wifiを選びます。しかし利用制限があり使えるのは1時間だけ、データ通信量は28MBまでです。

ブリスベンのバス停ではフリーWiFiが使えないところがほとんどです。バスの中もフリーWiFiは期待できません。特に郊外に行くことが目的にあるのならば、フリーWiFiを期待しないほうが良いです。

ブリスベンのフリーwifiは安全なの?

ブリスベンではフリーWiFiスポットが少ないので、フリーWiFiを見つけたらネットに繋ぎたくなるでしょう。しかしフリーWiFiは安全かどうかと言うと、100%信頼はできないでしょう。フリーWiFiは誰でも接続することが出来て便利なのですが、その分セキュリティ面はかなり緩いです。カフェなどのフリーWiFiでは、カウンターでパスワードをもらって入力するパターンが多いですが、そのパスワード自体が使い回しである可能性も高いです。

また空港などでWiFiの電波を拾おうとした時、明らかに怪しいWiFiが現れることがありますよね。公共のものではなさそうなWiFiには絶対にアクセスしないようにしましょう。
海外旅行では何かと銀行やクレカ会社にアクセスする機会も多いですが、銀行のパスワードなど簡単にハッキングされるだけでなく、通販のクレジットカード情報やSNSのパスワードなども簡単に漏洩してしまうので、あなたの全ての個人情報がハッキングされてしまうことになります。

フリーWiFiはハッキングの可能性がありますので、長時間利用することや重要情報などは送信しない方が良いでしょう。

海外のフリーWiFiの注意点
  1. フリーWiFiを長時間使用しない
  2. 空港などのフリーWiFiでは、変なアクセスポイントに繋がない
  3. フリーWiFiでログインを求められるページに繋がない
  4. フリーWiFiを使いながらクレカや銀行のサイトへ行かない

フリーWiFiは便利ですが、危険とも隣り合わせなのです。

ブリスベンのフリーwifiの速度は早い?

ブリスベンのフリーWiFiの速度はとても遅いです。そして不安定、よく切れます。

ツイッターの更新もままならないほど、フリーWiFiは遅いと言われます。
ブリスベンは、まだまだこれからインターネット環境が整ってくると言う整備段階だから仕方ないですね。

フリーWiFiを期待してオーストラリアい行くと、思うようにネットが出来ず大変な思いをするかも…。

ブリスベンの空港でwifiはレンタルできる?

ブリスベンではWiFi環境が整っているのは市街中心部だけなので、ポケットWiFiは必須アイテムです。でもオーストラリアへの渡航経験が何度もある人でなければ、ブリスベンでの空港でポケットWiFiをレンタルするのは、初心者ではちょっとハードルが高いかも…。ブリスベンは大型ショッピングモールもけっこうあるけれど、店員さんは英語オンリーです。その英語にも訛りがあり、いわゆる習ってきた英語とはちょっとイントネーションも違います。

また無事にポケットWiFiがレンタル出来ても、トラブルで上手く接続出来なかった場合、対応も英語になります。英語に自信がある人でなければ、現地でポケットWiFiを借りるのは厳しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA