バンコク(タイ)ではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

バンコクではWiFiは必要?

海外へ旅行に行く時はiPhoneやスマホは必須アイテムです。バンコクでもスマホがあればマップを見たりwebからスパやレストランの予約をしたり、とっても便利です。
ところで、バンコクに行く時は、連絡手段・通信手段としてネット環境が整っているのかが気になりますよね。バンコクへ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?
「バンコクでそこまでWiFi使うかよくわからないし、とりあえず現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地について空港などで簡単にWiFiをレンタルできるのかも気になります。
バンコクは世界遺産もたくさん、寺院だけでも見どころはたくさんあるし、夜のショッピングモールは夜景もキレイ、昼夜問わずにインスタ映えスポットだらけなのです!せっかくだから現地からでもサクサクSNSに写真をアップしたいですよね。

そんな時、ポケットWiFiがあればいつでもSNSに写真をアップ出来るし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでもラインや無料通話で連絡を取る事ができるから、WiFiは絶対必要です。そこでバンコクではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、バンコクへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

バンコクのインターネット事情

世界中とつながるインターネットですが、タイでもインターネット環境は年々整備されており、バンコクの家庭でも様々なインターネットプランが普及してきました。光回線も広がりつつありますが、地域によってはADSLしか選択肢がない場所もあります。
毎日ネットしているヘビーユーザーの場合は、1日ネットに繋がらないだけでもかなりのストレス。慣れない海外ではなおさらストレスフリーのWiFi環境でネットしたいですよね。

バンコクでフリーwifiは使える?

バンコクではフリーWiFiが使える場所がたくさんあります。タイ政府も推奨しているFree Public WiFiと書かれているところがフリーWiFiスポットです。Free Public WiFiを利用するためには、Free Public WiFiのサービスセンターでパスポートを提示し、必要な登録を済ませてからパスワードをもらって利用するか、英語サイトで個人情報を入力してから登録をします。
パスポートを提示するのは不正利用を防ぐためです。
2時間で接続は一旦切れますが、また再度ログインします。

バンコクはフリーwifiスポットが多い?

バンコクではフリーWiFiスポットは多くあり、日本よりWiFiスポットの数は多いかも、と思うくらいです。空港・レストラン・カフェ・学校・美術館などの施設にフリーWiFiがあります。
でもフリーと言っても完全に無料というわけではないところもあります。例えばマクドナルドはフリーWiFiのパスワードは、品物購入時にもらえるレシートに書かれています。だから絶対マックの商品を買わなければ、商品券はもらえないのです。しかも制限時間は45分なので、メールチェックしてツイッター開いてインターネットしたら終わります。
またフリーWiFiと言いながら有料だったり、アドレス入力をする時にGmailがダメだったりと何かと面倒な場合もあるのです。

バンコクのホテルではフリーwifiは使える?

バンコクのホテルでは、ロビーなどの公共の場所だけフリーWiFiが提供されているところが多かったのですが、徐々に客室でもフリーWiFiが使える施設が増えてきました。ホテルを予約する時に、客室もフリーWiFiなのかをチェックしておくと良いでしょう。

バンコクのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

バンコクには数多くのコーヒーショップやカフェがあります。バンコクのカフェやレストランでは、徐々にフリーWiFiが普及して来ました。
フリーWiFiを使うには、いくつかの入力手続きが必要です。お店の入り口にWiFi FREEと書かれていれば、店内はフリーWiFiです。お店の人にIDとパスワードを教えてもらってから使用しましょう。
しかし完全にフリーというわけではなく、カフェで何かオーダーをするとフリーWiFiのIDとパスワードを貰えるシステムです。レシートにパスワードが書かれている場合と、店員からパスワードが書かれたメモを貰う場合があります。

バンコクの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

バンコクに行く時は、スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の2つを利用します。どちらもフリーWiFiがあります。WiFiを選択する画面に行くとかなりのWiFiが飛んでいるので、airportを選びましょう。すると言語設定の画面に出るので日本語を選び、名前・アドレス・住所・パスポート番号などの個人情報を入力するとWiFiが使えるようになります。
この番号などは適当な番号を入れても通る時もあれば、本当の情報を入力してもダメな場合もあります。でも、適当に入力しても通る時があるということは、セキュリティがかなり適当何ですよね…。
空港のフリーWiFiは時間制限があり1日に2時間しか使えません。

ちなみに空港のフリーWiFiはちょっと使えないなという意見もあります。

これって海外では時々あるのです。本当に困ります。メールできないからWiFi探してるんです…。

バンコクはバスの移動も多いので、フリーWiFiが通っているバスも多くあります。バス停にWiFiを引くのは現在整備計画途中です。現地の人からは反対も多いようなので、計画が実行されるかどうかは未定です。(2018.4現在)

バンコクのフリーwifiは安全なの?

バンコクでのフリーWiFiは安全かどうか気になるところですが、フリーゆえにセキュリティは甘いです。100%信頼はできないでしょう。ハッカーからすればWiFi暗号プログラムのWPA2を使っていても簡単にハッキング出来るのです。
バンコクの空港でWiFiの電波を拾おうとした時、設定画面に行くとたくさんのWiFiが飛んでいます。その中には明らかに怪しいものも…。海外旅行では何かと銀行やクレカ会社にアクセスしたくなることも多いですが、銀行のパスワードなど簡単にハッキングされるだけでなく、通販のクレジットカード情報やSNSのパスワードなども簡単に漏洩してしまうので、あなたの全ての個人情報がハッキングされてしまうことになります。
フリーWiFiはハッキングの可能性がありますので、長時間利用することや重要情報などは送信しない方が良いでしょう。

フリーWiFiを使う時の注意点
  1. 長時間フリーWiFiを使わない
  2. 銀行やクレカサイトにログインしない
  3. 怪しいサイトを見ない
  4. アプリの更新をしない(自動更新されないようにしておくこと)
  5. 極力facebookなどのSNSにログインしない

フリーWiFiを使用した後Facebookアカウントを乗っ取られたという人は非常に多いです。フリーWiFiは一見便利なようで怖いんですよね。アカウントの乗っ取りは個人情報も抜き取られる可能性が大です。

バンコクのフリーwifiの速度は早い?

バンコクのフリーWiFiの速度はハッキリ言って遅いです。

フリーWiFiは無料なだけに、速度は期待出来ません。海外だから画像やムービーを送りたいですけど、重いデータのやり取りだとかなりのストレスになります。

バンコクの空港でwifiはレンタルできる?

フリーWiFiが使えないから、現地でWiFiを借りようと思う人は多いです。もちろんバンコクの空港でもWiFiのレンタルは出来ます。スワンナプーム空港の荷物受け取り所付近にWiFiのレンタルが出来る場所があります。
でもバンコクの人は、日本語はもちろんみんなが英語が喋れる訳ではないため、言葉が通じないことも多々あります。何かのトラブルがあった時は日本語しか喋れないととてもストレス。WiFiのレンタルが出来ても、うまく接続出来ない時や通信状態がよくない時などとても困るでしょう。
日頃からWiFiなどの通信機器に明るくない人が現地でWiFiを借りるのは、かなりハードルが高いかも…。当然設定は英語ですし、何を選んで良いのかもわからなくなります。
バンコクに行ってからWiFiを借りるよりは、出国前に手配しておくことをオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です