シンガポールではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

シンガポールでWiFiは必要?

海外旅行で一番大切な持ち物はiPhoneやスマホですね。もうちょっとヘビーに使いたい人はタブレットやノートPCも。今では海外に行く時もスマホは必須アイテムです。ところで、海外旅行へ行く時は、連絡手段・通信手段としてネット環境が整っているのかが気になりますよね。
シンガポールへ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?

「そこまでWiFi使うかよくわからないし、現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地に着いて空港などでスムーズにWiFiをレンタルできるのかは非常に気になりますよね。WiFiが出来ないとネットが出来ない!

シンガポールは世界的観光地、様々なインスタ映えスポットだらけ!現地からでもサクサクSNSに写真をアップしたいし、日本の家族とも連絡とって報告したいところです。

そんな時、ポケットWiFiがあればSNSに写真をアップする事ができるし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでも連絡を取る事ができるからWiFiは絶対必要です。そこでシンガポールではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、シンガポールへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

シンガポールのインターネット事情

世界でも大きな役割をするハブ空港を持つ国際都市シンガポール、近年の経済成長とともにシンガポールは世界的なIT先進国となり、ブロードバンド普及率は100%以上とも言われています。今ではみんなシンガポールでもスマホやタブレットを使っているシンガポール、中でも無線LANは頑張って増えつつあります。

シンガポールでフリーwifiは使える?

シンガポールは、シンガポール政府がフリーWiFiを提供しています。さすが国際都市シンガポールです。空港から街中など、Wireless@SGのステッカーを見かけたらフリーWiFiがあるということ。必要項目に入力することで誰でも無料でWiFiを使用することが出来ます。

でも現地で手続きをしようとすると、慣れていない人はちょっと大変かもしれません。日本でも煩わしい契約関連を海外でしなければいけない訳ですからね。

シンガポールはフリーwifiスポットが多い?

シンガポールではショッピングセンターなどフリーWiFiスポットは1万箇所以上あると言われています。MRT44駅を初め、マックやケンタッキーなどの飲食店などでもフリーWiFiが設置されています。日本ではWiFiスポットと言いますが、あちらではHotspotと読んでいます。

数日の観光だけであればフリーWiFiでも繋げるかもしれませんが、フリーWiFiも有効時間があることから何度か申請しなければならないこと、常時インターネットに繋がっていないと不安な人はフリーWiFiだけではすぐに限界が来ます。

シンガポールのホテルではフリーwifiは使える?

シンガポールの有名なホテルであれば、フリーWiFiは設備されていますが、フリーWiFiがないホテルもあります。またホテルの部屋によっては、WiFiが繋がりにくいことも多々あります。角部屋や部屋の作りによっては全くWiFiを拾わないこともあるんですよね。

フリーWiFiがあるから、と思っていても繋がらないとかなりのストレスになります。WiFiがある場所を探し回る事になってしまいます。

シンガポールのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

シンガポールのカフェやレストランでは、フリーWiFiは使えます。シンガポールはコーヒー好きが多い国、コーヒービーンズなどコーヒーショップもたくさんあり、フリーWiFiが使える所も多いです。他にもマックやスタバ、ケンタッキーなどファストフード店はフリーWiFiスポットになっています。

どこの国でもマックやスタバは、とりあえずWiFiがない!という人で賑わっていますが、シンガポールも同様です。

シンガポールの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

シンガポールの空港では、シンガポール政府が提供しているWireless@SGの登録をして街中でフリーWiFiを使えるように手続きをすれば、空港でもバス停でもフリーWiFiが使えます。空港スタッフから、IDとパスワードの紙を渡してもらって、サイトでアカウントを作ります。手続きの際、パスポートを見せてと言われますので偽名を使うことは出来ません。

さらに、ここで日本人旅行者が慌てるのは、空港スタッフに日本語が通じないことです。シンガポール人の英語は独特なので、英語でやりとりするのも苦労します…。

またフリーWiFiは有効期限があります。空港でもらうパスワードは、だいたい24時間以内で切れます。するとまた申請しなければならないのです。ひどいところでは30分で接続が切れてしまうWiFiもありますよ。

これって結構ストレスです。でもネット環境がないのはもっとストレス…。フリーWiFiというのはやはり万全ではないのです。

シンガポールのフリーwifiは安全なの?

シンガポールでのフリーWiFiは安全かどうか気になるところですが、フリーWiFiは誰でもアクセス出来るようになっている分、危険性も伴っています。特にシンガポールは国際都市、様々な国の人が集まっているので危険度もUPします。

空港などでWiFiの電波を拾おうとした時、突如危険なWiFiが現れることがありますよね。得体の知れないWiFiには絶対にアクセスしないように!

また海外旅行では何かと銀行やクレカ会社にアクセスする機会も多いですが、銀行のパスワードなど簡単にハッキングされるだけでなく、通販のクレジットカード情報やSNSのパスワードなども簡単に漏洩してしまうので、あなたの全ての個人情報がハッキングされてしまうことになります。

フリーWiFiを使うときの注意点
  1. フリーWiFiは長時間利用しない
  2. フリーWiFiでクレカ会社や銀行のページにログインしない
  3. フリーWiFiで買い物をしない
  4. アプリの更新やダウンロードは絶対に厳禁!!
  5. WiFiのスイッチはこまめにOFFする

スマホなどの設定でWiFiがONになっていると、スマホは常にWiFiを拾おうとして電波を探し求めます。危険なWiFiに繋ごうとする可能性もあるし、電池の消耗も著しいです。海外ではWiFiは使うときだけONにするようにしましょう。

フリーWiFiはハッキングの可能性がありますので、長時間利用することや重要情報などは送信しない方が良いでしょう。

フリーWiFiは確かにプツプツ切れます。盗聴やハッキングされているかもと、思うとちょっと怖いですよね。

シンガポールのフリーwifiの速度は早い?

シンガポールはフリーWiFiが充実している、とは言っても速度や安定さは保証されているものではないです。チャンギ空港ターミナルでも繋がりやすいところと、全然電波を拾えないところがあります。特に2階の出発ロビーでは全然繋がりません。連絡したい時は、フリーWiFi電波を拾いながら通信できる場所を探さねばなりません。

速度は全然遅いという人もいれば、快適だったという人も。これはフリーWiFiの利用者数や利用場所によっても全然違ってきます。政府公式のWiFiスポットと言っても通信速度や通信状況に不安定さがあるのは確かです。

フリーWiFiは無料だからしょうがないとは言っても、普段サクサクのネット環境にいる人はギャップにイライラしてしまうかも…。

お金を払ってもいいから速くして欲しいと言われる…それだけフリーWiFiの速度は遅いんですよね。

シンガポールの空港でwifiはレンタルできる?

シンガポール空港でWiFiのレンタルは出来ることは出来ます。でも空港スタッフに日本語は通じません。英語が得意じゃない人は、現地でWiFiを借りるのはかなりハードルが高いかも…。シンガポール人の英語は、標準語からかなり遠いブロークンな英語です。自分の英語も怪しいかも、と思ったら間違いなく話は通じないでしょう。

もし現地でWiFiを借りることが出来なかったり、トラブルで使用できなかったりすると、滞在中のネットが全て不安定なフリーWiFiのみになってなってしまいます。できれば渡航前にWiFiの手配をしておくことがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA