カリフォルニア(アメリカ)ではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

スマホをPC代わりにしている人も多いと思いますが、どこへ行く時もスマホは持ち歩きますよね。もちろん海外旅行でももちろんスマホやタブレット持参です。
ではカリフォルニアに行くことになったら、自分が使っているスマホやタブレットってそのまま使えるのでしょうか?

カリフォルニアって、アメリカの中では一番人口が多い大都市、数々の英語のロケ地にもなっているほど州全体がインスタ映えスポットなんですよね。そんなカリフォルニアに行くとなったら、ヨセミテ公園やゴールデンゲートブリッジの写真をインスタにアップしたいし、カリフォルニアのディズニーランドにも行きたいし、とにかくカリフォルニアに行ったことをSNSでシェアしたいですよね。
でもネット環境がなかったら、現地から生のシェアをすることが出来ません。しかも日本にいる家族や友人にラインやスカイプも出来ないので、海外では絶対にWiFi環境って必須なんです。

そこで、カリフォルニアではインターネット環境やWiFi状況がどんな感じなのかを調査しましたので、これからカリフォルニアへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

カリフォルニアのインターネット事情

インターネット先進国であるアメリカですが、中でもカリフォルニアはネット環境は1番発達していると言われています。ブロードバンドはもちろんですが、WiFi環境も町中に整っていると言われています。
観光客や留学生も多いカリフォルニアは、インターネット事情も充実していることも、未だ人気が衰えない理由の一つでしょう。

カリフォルニアでフリーwifiは使える?

カリフォルニアはフリーWiFiはもちろん使えます。駅や公園、学校や図書館、市街地など各地でWiFi設備があります。
しかしどこもWiFiの電波が安定しているという訳ではなく、回線速度が遅くなるエリアもあります。

利用客が集中する場所ではどうしても速度が遅くなるため、日常的にネットを使用する人たちはWiFi契約をしていることが多いです。

カリフォルニアはフリーwifiスポットが多い?

カリフォルニアはフリーWiFiスポットが多いです。ロングビーチだけでも学校、図書館、ショッピングセンター、パブ、銀行、ランドマークスクエアなどあちこちにフリーWiFiスポットがあります。
みんなが訪れるであろうカリフォルニアのディズニーランドでも勿論フリーWiFiが使えます。
WiFi設定画面にてDisney-Guestを選択するとネットに接続出来ます。うまく行かない時は、セントラル・プラザ・インフォメーション・ボードのゲスト・リレーション(ディズニーランド・パーク)かカーセイ・サークル・インフォメーション(カリフォルニア・アドベンチャー)のスタッフに尋ねてみましょう。
ただしディズニーの全エリアで繋がるという訳ではなく、繋がりにくい場所ももちろんあります。

カリフォルニアのホテルではフリーwifiは使える?

カリフォルニアのホテルは、フリーWiFiを提供しているホテルは多くあります。

人気のカリフォルニアのフリーWiFi提供ホテル
  • ザ パール ホテル
  • エンプレス ホテル オブ ラ ホーヤ
  • エクステンディット ステイ アメリカ サンディエゴ ホテル サークル
  • ホワイト スワン イン ア ジョワ ド ヴィーヴル ブティック ホテル
  • ザ ソフィアホテル

上記のホテルではフリーWiFiを提供しています。かなりグレードが高いホテルでは有料WiFiのことも多いです。
マリオット・リワーズやヒルトン・オーナーズなどはリワード会員の上級クラスになると、フリーWiFiになるシステムもあります。

ホテルの形状によっては、客室でWiFiが広いにくかったりします。みんな夜はネットに繋ぐだろうから、アクセスが集中してしまい速度が落ちてしまうんですよね。フリーWiFiは一旦弾かれると、そこから繋ぎ直すのに苦労することも多いです。ホテルでネットが出来ないのは結構ツライのでフリーWiFiだけを頼りにするのはオススメしません。

カリフォルニアのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

カリフォルニアのカフェやレストランは、ほとんどのショップでフリーWiFiが使えます。ノマドカフェとして機能するカフェも多くあり、人気を集めています。
日本でもおなじみのマックやスタバはもちろん、Coffee & BeanやタコベルなどでもフリーWiFiが使えます。
ロングビーチでは、ウエストオーシャンブールバード沿いのRickSnackBarなどのバーやKing’s Fish houseなどのレストランでもフリーWiFiが提供されています。
注文時のレシートにWiFiパスワードが書かれていて、2時間の時間制限があるカフェもあります。またショップカードを持参している人のみWiFi提供が可能なカフェも。お店によりけりなので、わからない時はスタッフに尋ねてみましょう。

カリフォルニアの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

カリフォルニアに行くときの空港は、日本からはノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港、サンフランシスコ国際空港、サンディエゴ国際空港、ロサンゼルス国際空港などを利用しますが、いずれも施設内にフリーWiFiはあります。しかし30分〜45分の時間制限がある所も多いです。ラウンジ等もフリーWiFiが利用できます。早朝や人の少ない時間帯はWiFiも混雑しませんが、日中はどうしてもWiFiが混雑して回線速度が遅くなることもあります。
空港はみんなが一斉にWiFiに繋ぎたい場所だから仕方ないですね。

カリフォルニアのフリーwifiは安全なの?

アメリカはインターネット環境が発展している分、サイバー犯罪の量も多いです。フリーWiFiは無料でインターネットに接続出来るというメリットはありますが、セキュリティ面では安心出来ません。Wi-Fi規格で安全と思われていたWPA2ももはや解読されてしまうほど、ハッカーの技術も日々進んでいます。フリーWiFiだからと安易に接続していると、ハッキングされてしまうリスクも当然あるのです。
一旦ハッキングされると、スマホから個人情報はもちろん、ショッピングの履歴からクレジットカード情報などが漏洩してしまう可能性もあります。またSNSアカウントを乗っ取られる事態も多く発生していますが、この原因の多くはフリーWiFiに接続してハッキングされたことにあります。
旅先でフリーWiFiはとても便利に感じますが、リスクがあることもしっかり理解しておきましょう。

フリーWiFi使用時の注意点
  • 長時間繋がない
  • オンライン決済をしない
  • ログインが必要なサイトを見ない
  • ネットバンクや株式のサイトを見ない
  • アプリの更新をしない

フリーWiFi使用は自己責任で使用しましょう。悪質なハッカーの場合、ウイルスソフトを進入させるケースもありますので、しっかり自衛することが大切です。

カリフォルニアのフリーwifiの速度は速い?

カリフォルニアはフリーWiFiスポットが多いですが、WiFi回線の速度はどうしても遅くなりがちです。

みんなが一斉に接続すると混雑してWiFiの電波が弱くなってしまいます。急ぎの連絡をしたい時など、なかなかネットに繋がらないと困るんですよね。
常時安定したネット接続を望む人は、絶対ポケットWiFiがあった方がいいです。

カリフォルニアの空港でwifiはレンタルできる?

カリフォルニアの空港でポケットWiFiを借りることも出来ますが、現地でWiFiを借りるのって、言葉の壁があるためオススメしません。かなり英語が流暢に話せる人以外は、英語でWiFi機器のレンタルについてのコミュニケーションをするのって、ハードルが高いでしょう。
なんとかWiFiを借りることが出来たとしても、そこからの設定ももちろん英語です。うまくいかなかったら、また英語でコミュニケーションしなければなりません。
カリフォルニアに行ってWiFiトラブルになるより、日本で手配しておいて、現地に着いたらすぐに観光出来る方がいいですよね。WiFiは日本で準備しておくことをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA