バンクーバー(カナダ)ではWiFiは必要ないというのは嘘?フリーWiFiが繋がらない??

日本でも街中ではみんなスマホ片手に歩いていますよね。電車ではみんなスマホでゲームをし、カフェではスマホやタブレットでインターネットに繋いで作業や読書している人も。私たちの生活にインターネットは欠かせないものになってきてますよね。
さて、バンクーバーに行く時はネットってどうしたらいいのでしょう?
さて、バンクーバーにももちろん自分のスマホを持っていきたいですよね。でもバンクーバーでそのままスマホが使えるんでしょうか?
せっかくバンクーバーに行くのならばバンバン写真撮ってSNSにアップしたいですよね。レインボークロスウォークやクアリーロックなど、バンクーバーは日本では撮る事が出来ないインスタ映えスポットだらけなのです。
だからどうしてもネット環境って必要です。日本にいる家族にも連絡したいですしね。ネットがあればLINEやSkypeが使えるのです。
そこで、バンクーバーではインターネットとWiFiがどんな感じなのかを調査しましたので、これからバンクーバーへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

バンクーバーのインターネット事情

インターネット先進国の1つであるカナダは、世界でも有数のインターネット普及国です。若者から老人まで多くの人がインターネットを日常に取り入れて生活しています。
フリーWiFi設備などは日本よりも整っている面が多いです。留学先として人気のカナダは、各家庭にもWiFi環境が整っている所が多いでしょう。
バンクーバーの携帯電話会社にはパケット定額サービスがないため、地域住民もパケ代節約のためにフリーWiFiを利用する事が多いです。

バンクーバーでフリーwifiは使える?

バンクーバーでフリーWiFiは使えます。バンクーバーでは公共の施設やショッピングモールなど多くの場所でフリーWiFi設備が整っています。
ただしフリーWiFiスポットは地元住民や外国人観光客で混雑しているので、WiFi回線も重くなってしまいます。
フリーWiFiだけをあてにしていると、急ぎの時などはなかなか連絡が取れずにイライラしてしまうことも…。

バンクーバーはフリーwifiスポットが多い?

バンクーバーのフリーWiFiスポットはあちこちにあります。
バンクーバーの全ての公立図書館はフリーWiFiスポットになっています。イエールタウン全域でもフリーWiFiが提供されています。
バンクーバーでは市の政策の一環で、Coal Harbour Community Centre、Vancouver Aquatic Centre、West End Community Centreなどのバンクーバー市内のほとんどのコミュニティ&レクリエーションセンターでフリーWiFiが提供されており、地元市民もサークル活動などでWiFiを活用しています。
バンクーバー市が提供するWiFiはVANWiFiとなっています。

ダウンタウンの中にも映画館のQueen Elizabeth TheatreやThe OrpheumなどたくさんのフリーWiFiスポットが。Nordstrom Pacific Centre、ロブソンストリート、その中のスーパーSafe WayやドラッグストアLondon DrugsでもフリーWiFiが提供されています。

バンクーバーのホテルではフリーwifiは使える?

バンクーバーのホテルは、フリーWiFiが使える所が多いです。日本人がよく利用するところは、フリーWiFiが提供されている所が多いでしょう。
ただしホテルによってはロビーのみフリーWiFiで、客室は有料WiFiのこともあります。予約前によく確認しておきましょう。
またホテルの形状によっては、客室にフリーWiFiが完備されていても接続しにくいこともあります。
夜ホテルでゆっくりネットしたりSkypeで電話しようと思っている人も多いでしょうが、宿泊客はみんな同じことを考えているので、多くの人が一斉にWiFi接続します。だからホテルのWiFiだけを頼りにしておくと、なかなか連絡出来なくて焦ってしまうことも多いです。

バンクーバーのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

バンクーバーのカフェやレストランは、多くの店がフリーWiFiを提供してくれています。
日本でもおなじみのスタバはじめ、Tim Hortons、Take5 Café、Blenz Coffee、Waves Coffee、JJ Bean CoffeeなどがフリーWiFiを提供してくれています。
チェーン店以外の個人経営のカフェやレストランでも、フリーWiFiが提供されています。FREE WiFiのステッカーが貼ってあるお店を探してみましょう。
フリーWiFiを提供しているレストランを探すのはZOMATOが便利。

バンクーバーの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

バンクーバー国際空港ではフリーWiFiが提供されています。空港に着いたらWiFi設定画面を開き、@yvrairportを選択するとWiFiに接続する事が出来ます。
バス停ではイエールタウン、ダウンタウンでは全域で使えるでしょう。
バンクーバーで利用する人が多いグレイハウンドのバス車内でもフリーWiFiが使えます。
Free Wi-Fiと書かれたタクシーではWiFiが使えます。Yellow CabやBlacktopでは、全車に無料Wi-Fiが導入されています。

バンクーバーのフリーwifiは安全なの?

誰でも無料で使えるのがフリーWiFiのメリットですが、その分セキュリティ面では不安がありますよね。残念ながら、フリーWiFi使用時にハッキングされるケースは多々あります。ハッキングされると、個人情報だけでなくクレジットカード情報やSNS情報など全て漏洩してしまうリスクもあるのです。
私たちはスマホで買い物をしますよね。するとクレカ履歴などはショッピングサイトにも残っています。またスマホはエディなどの機能も果たしていますので、個人情報に金融情報など満載なのです。
それをハッキングされてしまったらとっても面倒なことになります。
セキュリティ面で不安がある人は、フリーWiFiをあえて利用しません。いくら無料と言ってもハッキングされるリスクの方が怖いですから…。

バンクーバーのフリーwifiの速度は速い?

バンクーバーはWiFi天国とも言われますが、その分多くの人が利用するので速度は遅くなってしまいます。フリーWiFiの速度が遅い時は、文章のやりとりにも時間がかかります。画像のやり取りは出来ないことも。

カナダ自体のWiFiが遅いので、当然バンクーバーのWiFiも遅くなります。

バンクーバーのフリーWiFiは遅いということを大前提に準備すると良いでしょう。

バンクーバーはWiFiがたくさんあるから、フリーWiFiだけで過ごせるかなと思って渡航した人はほとんど後悔しています。
フリーWiFiは不安定でリスクもあるので、フリーWiFiだけを頼りにバンクーバーに行くのはやめておいた方がいいでしょう。

バンクーバーの空港でwifiはレンタルできる?

バンクーバーの空港でポケットWiFiをレンタルすることは出来るのですが、海外でWiFi契約するのはオススメしません。余程カナダ慣れしている人や英会話に自信がある人はコミュニケーションがきちんと取れるかもしれませんが、たどたどしい日本語英語ではハードルが高いです。カナダ人の英語は、癖が無い分めちゃくちゃ速いです。
さらに案とかWiFiを借りる事が出来ても、そこから先の設定ももちろん英語、うまくつなげられなかった場合は、また英語でコミュニケーションです。
そんなこんなでWiFiレンタルの列には2時間並ぶこともザラです。
せっかくバンクーバーに着いたのに、空港で2時間足止めされたらもったいないしイヤですよね。できればWiFiは日本で準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA