ラスベガスではWiFiは必要ないって本当?簡単に空港でレンタルできる?

ラスベガスではWiFiは必要ないって本当?簡単に空港でレンタルできる?

日常ではスマホを常に持ち歩きますよね。スマホは連絡手段としてだけでなく、パソコン代わりに持ち歩く人も多くなりました。そんなスマホですが、もちろん海外へ行く時にも絶対に持って行きますよね。

ラスベガスへ行く時、自分のスマホはネットに繋がるのでしょうか?そもそもラスベガスでスマホは使える?

だって、せっかくラスベガスに行くならラスベガスサインでツイートしたいし、不夜城ラスベガスの写真をたくさんインスタにアップしたいですよね。ピラミッド型ホテルなどラスベガスは魅力たくさん。

でもネットが出来なかったらSNSも出来ないので、やっぱりWiFiが必要なんです。
そこで、ラスベガスではインターネット環境やWiFiがどんな感じなのかを調べましたので、これからラスベガスへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

ラスベガスのインターネット事情

インターネット先進国であるアメリカ、アメリカのインターネット事情はとても進んでいます。アメリカの中でも、ラスベガスはもちろんインターネット事情が整っています。

豪華なバカンスのために訪れる人も多いラスベガス、世界中から一攫千金を夢見てカジノへ訪れる人も多いですが、カジノ目当てだけではない観光客も大勢います。ラスベガスはグランドキャニオンへ行く時に立ち寄る人も多く、みんなスマホやパソコン片手にマップを開きルートの確認をしています。

観光客はスマホだけを持ってくる人もいれば、ビジネスで訪れる人はパソコン持参の人も多いです。

ラスベガスでフリーwifiは使える?

ラスベガスではもちろんフリーWiFiは使えます。アメリカの大手通信会社at&tがWiFi回線を準備チャマ 風です。ラスベガスでは市街地、グランドキャニオン、各地の国立公園など様々な場所でフリーWiFiが提供されており、観光客がフリーWiFiを利用しながらネットをしている姿をよく見かけます。

しかし、旅行中フリーWiFiだけでやり過ごそうと思っていると、わざわざフリーWiFiスポットへ出かけてネット接続しなければなりません。ですから、ラスベガスのフリーWiFiは混雑気味です。

ラスベガスはフリーwifiスポットが多い?

ラスベガスはフリーWiFiスポットが多いという話もよく聞きますが、実際は回線が微弱だったり混雑していたりで繋がりにくい所も多いです。

ラスベガスのフリーWiFiスポットとしては日本でもおなじみのスタバやマックはもちろん、ミラクルマイル・ショッピングモール内の Coffe Bean & Tea Leaf、ショーケース・モールあたりもフリーWiFiが使えます。
その他公園などの公共機関でもフリーWiFiが提供されている所があります。
しかし全てのエリアでフリーWiFiがあるわけではありません。

ラスベガスでは何かと移動することも多いですから、ポケットWiFiがないとちょっと厳しいです。

ラスベガスのホテルではフリーwifiは使える?

ラスベガスのほとんどのホテルでフリーWiFiが提供されています。フロアによってはWiFiの電波が広いにくかったりすることもあります。またラスベガスの高級ホテルではロビーはフリーWiFiですが、客室は有料WiFiのところも多数あります。

予約前にWiFi状況についてはきちんと確認しておきましょう。特に日本との連絡でLINEやスカイプで電話をする際、時差を考えると連絡する時間帯も現地とは変わります。日本人が多く利用するホテルなどでは、ある時間になると一斉にみんながスカイプをし始めて回線が遅くなることもあります。ホテルのWiFi回線は貧弱なことも多いので、同時に複数名がインターネットをし始めると極端に繋がりにくくなります。

フリーWiFiだけを頼りにしていると、緊急連絡などが出来なくなることもありますので注意しましょう。

ラスベガスのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

ラスベガスの各カフェやレストランでは、フリーWiFiの設備が整っているところが多いです。観光客が利用するカフェやレストランではほとんどフリーWiFiがあるでしょう。

世界のWiFiスポットであるスタバももちろんあります。アメリカではスタバでWiFiをする時はスタバのカードを提示するように言われますが、ラスベガスのスタバはカードなしでWiFiが利用できるのでいつもWiFi利用者で賑わっています。

ラスベガスの空港やバスではフリーwifiは使える?

ラスベガスに行く時はマッカラン国際空港を利用しますが、マッカラン国際空港ではフリーWiFiが提供されています。空港のターミナル1にはワイヤレスアクセサリーコーナーも。

ラスベガスから他の地区へ移動する際の長距離バスや、DEUCEバス、SDXバスでもフリーWiFiが完備されています。ラスベガスのダウンタウンではWiFiがない所も結構多いので注意です。

ラスベガスのフリーwifiは安全なの?

世界中からカジノ目当てで観光客が訪れるラスベガス、いつも混雑しています。その中でフリーWiFiは無料インターネットに接続出来るメリットがありますが、その分セキュリティ面ではとても不安ですよね。

実際フリーWiFiを利用中にハッキングされてしまったケースはいくつもあります。一旦ハッカーにハッキングされてしまうと、個人情報はもちろんクレジットカード情報など大切な内容を漏洩してしまう可能性に繋がります。特にスマホは、その人個人の情報が全て入っているような状態です。

フリーWiFiの利用は自己責任なので、万が一ハッキングされても文句を言うことはできません。無料でインターネットに繋ぐことが出来るのですが、リスクもその分しっかりあることを覚えておきましょう。

フリーWiFiに繋ぐ時は、出来るだけ短時間の利用にしておきましょう。フリーWiFiを利用しながらログインが必要なサイトを見ることや、オンライン決済など絶対しないように!

ラスベガスのフリーwifiの速度は速い?

ラスベガスのフリーWiFiの速度は決して速くはないです。日本でサクサクネットをしている人からすると、ラスベガスの回線速度はストレスになってしまう可能性大!

フリーWiFiはどうしても不安定、ゆえに回線速度も遅くなってしまうのです。時間帯によっては極端にWiFiが不安定になり、文章を読むのが精一杯で画像をアップロードするのにめちゃくちゃ時間がかかってしまうことも…。

ホテルのWiFiよりも機内WiFiの方が速いのですね…。ラスベガスに旅行中は、ホテルの部屋でゆっくりネットをしようと思っている人は、フリーWiFiが不調である可能性もあるので要注意です!

ラスベガスの空港でwifiはレンタルできる?

ラスベガスに着いてから空港でポケットWiFiを借りようと思っている人もいるでしょうが、ポケットWiFiは極力日本で手配しておく方が賢明です。慣れない異国の地でネットに関しての交渉、言葉の壁は思うよりハードルが高いですよ。

英語によほど自信があって接続機器に詳しい人でない限り、海外でインターネット機器の交渉をするのはかなり手こずってしまうでしょう。もしWiFiをレンタル出来たとしても、設定がうまく行かなかった場合は結局ネット難民になってしまいます。出来れば旅の準備をする前にWiFiの用意をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA