チェンマイではWiFiは必要なの?空港でレンタルできる?

チェンマイではWiFiは必要?

日本人からも人気の高いチェンマイ、2009年に公開された映画プールの舞台にもなり、あのリゾートやチェンマイの空気を触れてみたいと思う人も多いでしょう。
実際にチェンマイへ行こう!と思った時に気になるのはネット環境。レストランの予約や交通手段、調べ物などをする際の通信手段として、海外ではネットが必須!
リアルにライフラインとしてネット環境が整っているのかが気になりますよね。チェンマイへ旅行に行く際にはWiFiは必要でしょうか?
「向こうではそこまでネットするかわからないし、現地に着いてから考えたらいいか」と思いながら渡航する人も多いですが、実際現地についてWiFiが必要!と感じた時に空港などで簡単にWiFiをレンタルできますかね…

チェンマイに着いたら見所はたくさん、オールドシティや周辺のランナータイ王朝の史跡、そしてコテージなど、たくさん写真に撮ってSNSにリアルタイムで投稿したいですもんね。
快適なSNSのためにポケットWiFiがあればいつでもSNSに写真をアップする事ができるし、一緒に旅行に行く人や日本にいる家族や友人といつでもライン出来るし、WiFiってやっぱり絶対必要です!
そこでチェンマイではインターネットがどのような通信状況なのかを調査しましたので、チェンマイへ行かれる際は是非参考にして下さいね。

チェンマイのインターネット事情

ちょっと前までは、タイはネット事情もよくなかったのですが、今ではインターネット環境も整備されて来ました。中国のように規制がかかっているわけではないので、普通にインターネットページを見ることも出来ます。街中に行けばだいたいWiFiが飛んでいます。日本よりWiFi事情については安定していると言えるでしょう。
チェンマイは世界中からフリーランスが集まってくると言われるほどネット環境も安定しており、物価も安く住みやすい場所と言われています。

チェンマイでフリーwifiは使える?

チェンマイではフリーWiFiはもちろん使えます。移動中など至る所で使えるというわけではありませんが、カフェや施設などに入れば普通にWiFiが使えます。ただフリーWiFiなので人の混雑具合によっては回線も遅くなってしまいます。
急ぎの連絡をする時などは、フリーWiFiが繋がりにくくて困ることもあるので注意!

チェンマイはフリーwifiスポットが多い?

チェンマイのフリーWiFiスポットは日本より多いでしょう。タイ政府が導入したフリーWiFiのおかげで、街中にはあらゆるところにフリーWiFiが完備されています。歩きながらWiFiを拾うことは難しいですが、みんな店内でショッピングや食事をしながらフリーWiFiを使ってネットをしています。AISという通信会社が提供しているフリーWiFiが多く見られます。

チェンマイのホテルではフリーwifiは使える?

チェンマイのホテルや宿泊施設やコテージでは大抵の場所でフリーWiFiが使えます。山奥のホテルでもWiFiが完備されている所は多いです。ただし回線は不安定な所も多く、ホテルや宿泊施設の形状によってはWiFiルーターから遠くて電波が拾いにくい所もあります。特にヴィレッジなどの宿泊施設は各部屋がかなり離れていますので、部屋によっては全くWiFiを拾えず外でネットしなければならないこともあるんです。ホテルのサイトだけでなく、口コミなどしっかりチェックしておいて下さいね。
あと、以外にも高級ホテルはフリーWiFiではなく有料WiFiのところもあります。高級ホテルだからWiFi無料だろうと思ってしまい、チェックアウトの時にWiFi使用料金を請求されることもあるので注意して下さいね。

チェンマイのカフェやレストランではフリーwifiは使える?

チェンマイの町にあるカフェやレストランでは、大抵フリーWiFiは使えます。みんな食事やドリンクを飲みながら、スマホやPCでインターネットをしています。日本でもお馴染みのマックやスタバもフリーWiFiが使えます。ただしマックやスタバはWiFiを求めてくる人で混雑しているので、通信速度は遅くなってしまいがち。
安定した環境でインターネットをしたい人は、フリーWiFiを使ってネットをするのはストレスになるかも…。
その他ショッピングセンターに入っているカフェでもフリーWiFi完備の所はたくさんあります。1ドリンク頼んで店員さんからパスワードを教えてもらって繋ぎますが、時間制限がある所が多いです。フリーWiFiで作業している人も多いですが、WiFiの使用制限もありだいたい2時間で接続が切れます。その後は店を移動してネットしているようです。

チェンマイの空港やバス停ではフリーwifiは使える?

チェンマイの空港やバス停ではフリーWiFiが使えます。タイ政府が作ったフリーWiFiシステムが空港にも適用されており、1日2時間までと時間制限はありますがフリーWiFiを使用することが出来ます。

チェンマイ国際空港でのフリーWiFiの繋ぎ方
  1. WiFi設定画面にてAOT Free Wifiに繋ぐ
  2. 設定画面にて名前・アドレス・パスポート番号を入力

言語選択画面には日本語もあります。便利ですよね。

チェンマイのバス、ボーコーソーバスでもフリーWiFiが使えます。バンコク行きバスもフリーWiFiが整っています。

チェンマイのフリーwifiは安全なの?

フリーWiFiスポットが多いチェンマイでは、旅行者や地元の人など多くの人がフリーWiFiを使用していますが、安全性については不安が残ります。外国人観光客や誰でも簡単に繋ぐことが出来るフリーWiFiは、ハッカーだって簡単に入って来れるのです。
特に多くのインターネットユーザーが集まるチェンマイの店やホテルはパスワードフリーのWiFiも多くあり、ハッカーにとっては格好の場所なのです。
一旦ハッカーにスマホやPCをハッキングされてしまうと、スマホ内の個人情報はもちろん、ショッピング履歴などからクレジットカード情報などをハッキングされてしまう可能性もあり、その後ずっと監視されてしまうのです。
またSNSのアカウント乗っ取りなどでは、勝手にあなたのアカウントを使われてしまうこともあり、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。
フリーWiFiは便利ですが、セキュリティ面などからリスクはあることを理解しておいて下さいね。

チェンマイのフリーwifiの速度は速い?

フリーWiFiが充実しているチェンマイですが、WiFiスポットは常に混雑しているので回線速度はどうしても遅くなってしまいます。

マックは遅いという意見は多数あります。世界的にマックはフリーWiFiスポットとして認知されているので、外国人観光客はまずマックに行くでしょう。
そのため混雑しがちです。

フリーWiFiスポットは充実していますが、場所やタイミングによっては回線速度は必ずしも安定しているは言えないのです。

チェンマイの空港でwifiはレンタルできる?

チェンマイに着いてからWiFiをレンタルすることも出来ます。でも対応は日本語ではありません。だいたいが英語ですが、タイの人も完璧に英語を話せるわけではないので、双方の意思の疎通も大変、言葉の壁はハードルが高いです。
しかもWiFiレンタルは長蛇の列なので、タイに着いた直後からWiFiのために並ぶのは大変です。なんとかレンタルすることは出来ても説明書も英語なので、もしもうまく設定することが出来なかった場合、チェンマイに居る間中ネット難民になってしまいます。フリーWiFiの危険性や利便性を考えると自分でWiFiを借りようと思う人も多いでしょうが、現地で借りるのは大変。ポケットWiFiの準備は、出来れば出国前にしておく方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA